暮らしの役立つ生活トリビア

屋外でも蚊を寄せつけない、プレミアムなかとり線香とは?

今年もすっかり暖かくなり、過ごしやすい春がやってきました。
気温の上昇に伴い、バーベキューやキャンプなどの屋外イベントも増えていきますが、そんな中で気をつけたいのが蚊(ヤブ蚊)対策。

「蚊のシーズンは夏。まだまだ心配しなくても良いのでは?」とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、実は気温が15度以上になると、蚊は活動を開始。
春の陽気ともなれば、充分に吸血活動ができるのです。
今回は、そんな時にぜひ活用して頂きたい新商品をご紹介します。

『プレミアム ライオンかとりせんこう 太巻30巻入』の3大ポイント

1885年の創業からかとり線香を看板商品として世に送り出してきたライオンケミカルが、長年蓄積してきたデータを元に新開発したのが、『プレミアム ライオンかとりせんこう 太巻30巻入』です。
それでは、『プレミアム(以下略)』の魅力を説明しましょう。

ポイント① ヤブ蚊に強い殺虫成分『メトフルトリン』配合

今までライオンケミカルは、蚊に対し即効性のある成分『アレスリン』をかとり線香の主な有効成分として使用してきました。
そんな中、開発チームは新たな殺虫成分として、揮散性が高く、よりヤブ蚊に効くという殺虫成分『メトフルトリン』に着目。
業界で初めてかとり線香に『メトフルトリン』を配合した『ライオンかとりせんこう ジャンボ』を商品化し、その高評価から『プレミアム』にも同成分を配合しているのです。

ポイント② 線香の太さが約2倍で虫よけ効果もUP!

かとり線香といえば『白い煙』というイメージがあると思いますが、実は(煙にもある程度有効成分は漂っているものの)煙だけで蚊を撃退しているわけではありません。
線香の火がついている1センチ程手前の部分から、熱で気化された有効成分が発生。それが空気中に揮散されて蚊を殺虫・忌避しているのです。
つまり線香の太さが約2倍の『プレミアム』は、有効成分が揮散する面積も2倍になるため、虫よけ効果がより拡散しやすくなる特性を持っているわけです。

ポイント③ 屋外でも6メートルのバリア効果

『プレミアム』は屋内の殺虫効果はもちろん、ポイント①②の特性があることで、屋外でも高い忌避効果を発揮。
自社商品では最大の6メートル(半径3メートル×2)ものエリアに虫よけバリアをはれるため、快適なアウトドア空間をキープすることができるのです。
※ただし、強風など使用される環境によっては充分な効果を発揮できない場合がございます。

使用方法はいたって簡単です。
線香は、2つの渦巻状の線香が合わさった状態でパッケージに入っているので、線香の中心部(渦巻の中心の穴のあるところ)を上下に持ち、軽く動かしながら外してください。

※無理に外そうとすると折れる恐れがあるのでゆっくり優しく外しましょう。
線香の先端を下に向けて下から点火すると火がつきやすいです。

線香立が付属していますが、使用中は線香立自体も熱くなるため、その下にも陶器や金属製の皿を敷いてお使いください。
※専用の『ライオンかとり せんこう皿 吊り下げ式 太巻き・ジャンボ兼用タイプ』がおススメです。

ここで『開発担当者の一言』をご紹介。
「この『プレミアム』は線香の太さと長さが独特で、かとり線香としてなかなか安定した品質状態にもっていけず苦労しました。製造条件を模索・検討して、ようやく製品化のGOサインが出た時は、本当に嬉しかったです。」

 

もうすぐゴールデンウイークが始まります。アウトドアを満喫される予定の方は、ぜひ『プレミアム ライオンかとりせんこう 太巻30巻入』をアウトドアグッズの中に追加してください。
楽しい思い出作りにきっと貢献できると思います。