ライオンケミカル株式会社

Wトラップ ヤブ蚊ワンプッシュ 室内・屋外両用

  • 防除用医薬部外品

業界初! 屋外、室内の両方で使える画期的虫よけ

品質表示
販売名 L.T殺虫E
効能 蚊成虫の駆除、屋外における蚊成虫の忌避
有効成分 メトフルトリン(ピレスロイド系)1.30g/本
その他の成分 ミリスチン酸イソプロピル、LPG
内容量 52ml 第三石油類 7.5ml 危険等級Ⅲ 火気厳禁

製品紹介

屋外、室内の両方で使える虫よけです。

室内では、電気・電池・火を使わず1回プッシュするだけで約12時間効果が持続します。1プッシュで必要量が噴射され、使いすぎを防止します。

※お部屋の広さに応じて、回数を調整してください。

 

屋外では、蚊が潜んでいそうな場所(草むら、庭木周り、土壌)に噴射することで、蚊よけ空間を作ります。

用法・用量

<室内使用の場合>

4.5畳~8畳あたり1回の割合で噴射する(蚊成虫の駆除)。1回の噴射で約12時間効果が持続する。※1本で約240回ご使用いただけます。

<屋外使用の場合>

屋外の蚊が潜んでいそう場所(草むら、庭木周り、土壌)に10~20cmくらいの距離から約5㎡あたり均等に10回噴射する(蚊成虫の忌避)。

使用方法

  • 使い始めは十分な量が出ないので、1回カラ押ししてからご使用ください。
  • 連続噴射はできないので、続けて噴射する場合は、約5秒間おいてください。
  • 使い始めは窓やドアを閉めた状態でご使用されますとより効果的です。
  • スプレー缶を横にしたり、逆さまにして噴射しないでください。
  • 誤噴射防止のため、ご使用後はキャップを閉めて保管してください。

火気と高温に注意

高圧ガスを使用した可燃性の製品であり、危険なため、下記の注意を守ること。

①炎や火気の近くで使用しないこと。

②火気を使用している室内で大量に使用しないこと。

③高温にすると破裂の危険があるため、直射日光の当たる所や火気等の近くなど温度が40度以上となる所に置かないこと。

④火の中に入れないこと。

⑤使い切って捨てること。

高圧ガス:LPG

 

よくあるご質問

Q.妊婦や乳幼児がいる部屋で使ってもいいでしょうか?

A.大丈夫です。ただし、念のため噴射してから有効成分が空間内に広がるまでは、噴射する人以外の入室は避けるようにしてください。閉め切った部屋、せまい部屋で使用する際は、時々換気をするようにしてください。

 

Q.ペットがいる部屋で使ってもいいでしょうか?

A.犬・猫・ハムスターなどのペットでしたらご使用いただけます。ただし、噴射が直接かからないよう注意してください。昆虫、魚類(熱帯魚なども含む)、爬虫類、両生類などがいる部屋では使用しないでください。