昔ながらの天然除虫菊蚊取りせんこう | ライオンケミカル

ログイン

お知らせ

製品紹介

メディア掲載情報

Q&A

会社案内

採用情報

ライオンケミカル HOME > 製品紹介 > 家庭用殺虫剤 > ハエ・蚊用 > 昔ながらの天然除虫菊蚊取りせんこう

昔ながらの天然除虫菊蚊取りせんこう

品質表示
販売名 L.TかとりせんこうP
効能効果 蚊の成虫の駆除
有効成分 除虫菊末(総ピレトリン 0.4%)
その他の成分 植物混合粉

バリエーション

プチ6巻

4巻

30巻

製品紹介

  • 100%天然素材にこだわった「昔ながらの天然除虫菊蚊取りせんこう」。その名前通り、昔ながらの成分・製法で、無香料の無着色。体にやさしい蚊取り線香を作りました。
  • 蚊の嫌うピレトリンを含んだ天然除虫菊を配合。けむりのやさしさにも定評があり、子どもや動物にも安心・安全です。

使用方法

tennen1-02 ●線香のはずし方
線香の中心部(渦巻の中心の穴のあるところ)を図のように上下に持ち、
軽く動かしながらはずしてください。
tennen2-05 ●火のつけ方
線香の先端を下に向けて、下から点火してください。
tennen3-03 ●線香の立て方
A図のように、線香を水平にして、
線香の中心の穴に線香立の先端を差し込んでください。
tennen4-04 折れた線香は、B図のように、
線香立にはさみ込んで固定してください。

使用上の注意

相談すること

  1. 万一、身体に異常を感じたときは使用を中止し、直ちに医師に相談すること。
  2. 小児などが誤って食べた場合は、本剤が除虫菊末(ピレトリン)を使用した殺虫剤であることを医師に告げて診察を受けること。

その他の注意

  1. アレルギー体質の人は使用に注意すること。
  2. 閉め切った部屋で長時間使用せず、換気の良い場所で風上に置いて使用すること。
  3. 使用中の線香は燃えやすいもののそばに置かないこと。ふとんや、衣類などがかぶらないよう十分に注意すること。また、線香が倒れないよう注意すること。
  4. 新しい塗り壁の近く、家具、床の間など変色のおそれがあるところには直接置かないこと。
  5. 線香皿にたまった灰は、使用後灰が冷えてからそのつど捨てること。

保管上の注意

  1. 直射日光を避け、湿気の少ない涼しい場所で、小児の手の届かない所に保管すること。

会員様用画像ダウンロード